うつ病で東かがわ市、さぬき市、高松市等で障害年金を申請される方へ

香川県

弊社はこれまで、京阪神を中心に、うつ病等、精神疾患に関する
障害年金の申請の代行をしてまいりましたが、
度重なるご要望により、サービス対応エリアを拡大いたしました。

具体的には、香川県の、東かがわ市、さぬき市、高松市を中心とした、
香川県全域までをサービス対応エリアとして拡大致します。

うつ病をはじめとする、精神疾患は、症状を客観的に数値化出来ないという特徴がありますので、
本来なら障害年金を受給できるであろう症状の方でも認定に至らないケースが多々あります。

また、障害年金は制度上、とても複雑な申請方法となっております。
用意する資料も多岐にわたり、どれか一つでも欠けると認定に至らなかったり、
申請自体ができなかったりすることがあります。

具体的に、障害年金の対象となる精神疾患は、以下のようになります。

うつ病、双極性感情障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害…etc

当事務所は精神疾患を専門とした障害年金業務に従事している西日本で唯一の社労士事務所です。
東かがわ市、さぬき市、高松市を中心とする香川県民の皆さま、
是非、あきらめずに私と一緒に声を上げてみませんか。

もし、少しでも、障害年金を受給出来る可能性があるかもと、
お考えの方は、まず、障害年金が受給できるか無料診断致しますので、
コチラから、無料診断を受けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です