産後うつは障害年金の対象なの?

産後うつ

日々、うつ病をはじめとするメンタル系の病の障害年金の申請代行をしていると、
女性で多いのが、産後数か月くらいから不眠とか食欲不振とかの体調不良になった
方が非常に多いんですよね。

いや、本当に多いんです。(・д・)

産後数か月くらいから体調を崩して、その後10年以上もうつ病や双極性障害に
苦しんでいるというパターンも結構あります。

今ではこうしたケースを「産後うつ」って言ったりするんでしょうけど、「産後うつ」
なんて言葉が出来たのはごくごく最近の話で、当時は、単に育児に疲れてつだけ
っていう認識だったのかもしれません。

もちろん、うつ病や双極性障害等になった原因が育児のストレスだけではなく、
仕事や人間関係など複数の要因が重なってうつ病や双極性障害等になった
可能性もあるわけですが、それにしても、私がお会いする方の中では、
産後数か月くらいから体調を崩している方が非常に多いので、出産、育児というのは、
人によっては大きなストレスになるのは間違いないく、それによって、メンタル系
の病になる方は非常に多いと想像できます。

産後うつで障害年金をもらえる?

じゃあ、「産後うつ」って障害年金の対象になるのか?
って話ですが、結論から言えば、障害年金の対象になります。

もちろん、障害年金を受給するには様々な要件をクリアし複雑な申請業務を
こなさなければなりませんが、間違いなく「産後うつ」は障害年金の対象です。

弊社では障害年金の無料診断もしていますので、気になる方は、ぜひ、障害年金の
無料診断を試してみてください。↓
障害年金の無料診断

Follow me!

2分で完了、障害年金の無料診断

うつ病、統合失調症、双極性障害で、障害年金を受給できるかどうか
障害年金に精通した社会保険労務士が無料診断します。

2分でネット申し込みできます。
お気軽にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です