うつ病等精神系の病気でもらえる障害年金の金額を解説

障害年金

障害年金の受給を考えた時まず気になるのが障害年金でもらえる金額ですよね。
そこで今回は難しい話は一切抜きにして、簡潔に、障害年金でもらえる金額を
解説していきます。

初診日が国民年金だった人の障害年金の金額

国民年金とは、20歳以上の学生やフリーター、専業主婦、
個人事業主等が加入している年金制度です。

障害等級1級:974,125円+子の加算
障害等級2級:779,300円+子の加算

<子の加算額>
第1子と第2子 各224,300円
第3子以降   各74,800円

【結論】

年間で80万円弱~約120万円程度です。

初診日が厚生年金だった人の障害年金の金額

厚生年金はサラリーマンやOLの方等お勤めの方が加入していた年金制度です。

障害厚生年金の場合、貰っていたお給料の額や厚生年金の加入期間、
家族構成で大きく年金額が変わるために一概に年間●●万円とは言えない側面があります。

しかし、ざっくり言ってしまうと以下のような金額になります。

【結論】

年間で60万円弱~約250万円程度

障害年金の無料診断をします。

うつ病をはじめとして精神系の病気で障害年金の受給を考えられている方は、
弊社では無料診断をしております。

数分で入力し、オンラインで診断結果を受け取ることができますので、
是非、お気軽にお試しください。↓
障害年金の無料診断

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です