うつ病で障害等級2級を取得し一時金約550万円、次回更新まで約240万円受給されたケース

障害基礎年金

相談者の状況

【依頼者】兵庫県在住 40代女性
【傷病名】うつ病 (icd-10:F32.2)
【結果】 障害基礎年金2級
【処方薬】アモキサン ラミクタール サインバルタ トリアゾラム エチゾラム

ホームページよりお問い合わせ頂きました。
10数年前の身内の不幸より体調を崩し始め、
それ以降、自宅からはほとんど外出も出来ない状況が続いていましたので、
ご自宅へ訪問し、ヒアリング等をさせて頂きました。

ヒアリングの結果、障害等級2級程度に該当する可能性があると判断し、
障害年金の申請の作業にとりりかりました。

ご本人は自身の病気を双極性障害とおっしゃっていましたが、
初診の頃は、双極性障害と診断されていましたが、
現在は、うつ病との診断でした。

依頼者の方は初診から15年近く経過していたものの、
転院することなく、初診の病院へ通院し続けておられたので、
初診のカルテも存在し、認定日請求をすることができました。

結果、5年の遡及も認められ、
一時金約550万円、次回更新まで約240万円の受給が決定しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です