障害年金

20歳以上ならもらえる障害年金

障害年金障害年金障害年金

年間200万円を超える年金がもらえることも

障害厚生年金2級

年金額は、各個人が加入している制度によって金額も様々なので、一概に〇〇万円とは言えないのですが、
障害厚生年金の場合は、200万円を超える年金を受給できる事もあります。
さらに、年金の請求時効は5年と法律で定められているため最大でも5年分の年金を請求することができます。

 

5年分の年金の請求を仮にしたとすると、障害基礎年金2級でも400万円近く、障害厚生年金だとさらに大きな金額を請求することができます。

経済的な不安から解放されると治療に専念できる

障害基礎年金

うつ病等の精神疾患で、働けなくなった場合、経済的な不安は大きなストレスになります。
また、治療が不完全なまま、経済的な理由で復職をしてしまうと、結果的、
に症状を悪化させ、長期の療養を必要としてしまう悪循環に陥ってしまいます。

経済的な不安から解放され、
しっかりと治療をし、社会復帰をするのが一番の近道とも言え、
誤解を恐れずに言うなら「お金は一番の特効薬」とも言えるかと思います。

しかし、障害年金の請求には大きな壁がある

障害共済年金

障害年金は老齢年金や遺族年金とは全く違う要素をもった制度であるため、 請求方法がとても複雑であり、
請求手続きに物凄く時間を費やすことが多々あります。

中途半端な知識と取り組みでは、膨大な時間と手間をかけたにもかかわらず、障害年金を受給できなかったり、
本来もらえるはずである等級の障害年金をよりも低い等級の障害年金に認定されてしまったりするトラブルが多発しています。

特に精神の障害にかかわる障害年金の請求は他の傷病とは違い、症状を数値化できないた
めに受給資格があるにもかかわらず障害年金を受給できないケースが非常に多いように思います。

お客様の声をいただいています

Y様【一時金700万円毎月12万円の支給が決定】
ハードな仕事が原因ですが、朝起きたり仕事行くのが億劫になっていました。
毎日泣きながら出勤しているような状況が続くの中、
車に轢かれたら死ねるかな、
とか川に落ちたら仕事休めるかもしれないなど、
どうしたら仕事を辞められるか、
どうしたら死ねるか、しか考えられない様な状況になりました。
インターネットで「うつ病」や「障害年金」について,
調べているうちに二宮社会保険労務士事務所のことを知りました。
一度の面談だけで後は全て任せて、認定に至りました。
申請依頼から受給決定までの間本当にありがとうございました。
M様【年金額190万円の支給が決定】
妻がうつ病と診断されました。
こちらがみてても毎日辛そうで、
笑顔などの表情がほとんどなくなり見ている方も辛い状態でした。
結局、仕事を辞めることになったのですが、
共働きであったため経済的な不安がありました。
2級の通知がきたときはこれでなんとかやっていけると感じました。
これで一つの障害(経済的)が解決しましたが、
妻の病気はこれからですので、
治療に真正面から向き合い、
早い社会復帰をめざしていきます。

まずは障害年金の無料判定

あなたの障害年金の受給権の取得の可能性を無料判定します。
※入力するのはご家族の方等が代理でしても大丈夫です
不明な箇所は空欄でもかまいませんが、
出来る限り詳しく入力して頂くことでより正確な判定ができます。



都道府県
病名

初診日について


病院を転院したことはありますか?

初診日の前日において、年金・社会保険料の未納はありますか?

初診日時点で加入していた年金制度は?

初診日時点の就労状況

初診日から1年6ヶ月時点の就労状況

現在の日常生活について

現在の就労状況

日常生活:食事(自炊、配膳、後片付け)

日常生活:身辺の清潔保持

日常生活:金銭管理と買い物(一人での買い物や計画的な金銭管理)

日常生活:通院と服薬

日常生活:他人との意思伝達及び対人関係(集団行動や意思疎通)

日常生活:身辺の安全保持及び危機対応(ハプニング時の対応)

日常生活:社会性(ATMの使用や公共施設の利用)

日常生活:その他

同居者の有無

配偶者の有無

扶養している子の数





無料判定の結果は3営業日以内に担当者よりメールにておしらせします。
よろしくお願いいたします。