うつ病の再発率は非常に高いのですぐに社会復帰すべきでない!

社会復帰うつ病をはじめとするメンタル系の病気で、
障害年金を受給すべきか悩んでいる人は、
非常に多いと思います。
個人的には、障害年金をもらえる程度の障害状態(症状)
であるなら、躊躇することなく、とりあえず、
障害年金を申請し、障害年金をもらいながらしばらく休んで、
寛解状態まで体調を戻してから社会復帰すべきたど思います。

その理由は、うつ病は一度患うと、再発率が非常に高いからです。↓

海外の12研究の比較、うつ病を繰り返した後の再発率のデータ
・1回うつ病になった人が再発する率は50%
・2回うつ病になった人では75%
・3回うつ病になった人では90%

中途半端な状態で社会復帰して、再発すると、
その後はひたすら再発を繰り返し続ける
負のスパイラルに陥る可能性もあるのです。

実際、私がうつ病等の障害年金の申請代行をしている中で
再発を繰り返している人は非常に多いです。

うつ病の治療は早期発見と早期治療が大前提でありますが、
初回で、きっちり寛解状態に戻してから社会復帰することも、
非常に重要だと思います。

国からお金をもらうのに何となく気おくれするという理由で
中途半端に社会復帰して、結果、働けない状態にいるよりも、
きっちりと治してから社会復帰し、働き、納税するほうが、
国としてもメリットが大きいですよね。

目先のことではなく、これからの人生でどういう選択が一番良い
選択なのか、一度考えてみてください。

Follow me!

2分で完了、障害年金の無料診断

うつ病、統合失調症、双極性障害で、障害年金を受給できるかどうか
障害年金に精通した社会保険労務士が無料診断します。

2分でネット申し込みできます。
お気軽にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です