うつ病になったら、とにかく焦るな、そして自分を最優先に。

うつ病

うつ病等の精神疾患にに特化した社労士の仕事をしていると、思おうことが一つあります。
それは、皆、社会復帰を急ぎすぎでは?
ってことなんです。

現実問題として「お金」という問題がありますので、辛くても、
働いてお金を稼がないとというのも理解はできますが、無理して働いても、
結局は、すぐに体調を悪化させ、職場にも迷惑がかかるし、
ちゃんとした社会復帰もできないままメリットはないと思います。

自立支援医療制度を利用すれば大幅に医療費は安くなりますし、
精神障害者手帳を取得すれば、多少の割引もあります。

障害年金を受給すれば贅沢はできなくとも、なんとか食つなぐことくらいは可能です。
とにかく今はゆっくりするのが、社会復帰の最短のルートかと思います。

まあ、障害年金を申請するにあたり、いろんな人から、いろんな意見を言われると思います。
しかしですね、他人の意見なんて気にする必要ないです。

たとえそれが家族や上司や主治医でも。
その人達あなたの人生の責任取ってくれる訳じゃないし、
誰も、あなたの人生を肩代わりはしてくれません。

あなたの決断以上に優先すべき他人の意見なんてないのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です