連休明けの仕事が辛い方、うつ病かもしれません。

うつ病

平成が終わり、令和の時代がはじまりましたね。
そして、10連休という長い休みも終わり、仕事モードに入った方も多いかた思います。

そんな中、アックスコンサルティングが興味深いプレスリリースを配信していたので紹介します。

プレスリリースの内容は、以下のようなものです。

■「連休明けの仕事」に関するアンケート調査結果公開。8割が連休明けに「会社に行きたくない」と思ったことがある。

「連休明けに『会社に行きたくない』と思ったことはありますか?」という質問に対しては、
実に8割の方が「ある」と回答しました。

(アンケート調査概要)
調査期間:2019 年 4 月 19 日(金)〜 2019 年 4 月 20 日(土)
調査対象:20 代から 60 代の男⼥ 560 名
調査手法:インターネット調査

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000012242.html

まあ、誰しも連休明けに仕事に行くのは億劫な気持ちにった経験があると思います。
ただ、この中には本当にうつ病や、うつ病予備軍の方も存在するのが現実です。

・食欲不振

・不眠

・気力が出ない

・いつも以上に朝が辛い

・気分の落ち込みが激しい

こんな症状がある場合、一度病院で診てもらうことをお勧めします。
うつ病をはじめとする精神疾患は早期発見、早期治療が鉄則です。
一度酷くなると、なかなか抜け出せなくなる事もあります。

そして、少しでもうつ病の可能性があると思ったなら、とにかく休んでください。
生活に支障が出るほどになる前に事前に予防することが大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です